乱視用カラコンの通販店舗|ワンデー・2weekが安い

乱視用のカラコンが買える通販サイト(バンビーナ)

手軽にイメチェンができるアイテムとして、カラコンを愛用している人が増えています。最近は乱視カラコンをネットでも購入できるので、便利な世の中になったと言えますよね。

 

カラコンの通販サイトは数多く存在しますが、その中でも乱視カラコンを販売しているのが「バンビーナ」です。

 

 乱視用のカラコンが安いバンビーナ

 

どうしてバンビーナがオススメなのかというと、品揃えが豊富だからです。バンビーナなら乱視用のカラコンもたくさんの選択肢が用意されています。商品数は100種類以上もあり、国内最大級の品揃えなのが魅力。

 

 

さらに、全品7日間の保証がついているのもバンビーナの大きな特色です。ネットで購入するとなると「不良品があったらどうしよう」という心配がありますよね。バンビーナの保証は未開封の場合だけでなく、開封後でも返品・交換をしてもらえるので、レンズを装着してみると見えにくかったりゴロゴロとした違和感がある…という場合でも対応してくれるので安心。

 

また、安心感という面では品質も重要ですよね。カラコンによる眼のトラブルが不安な人もたくさんいるかと思います。カラコンが原因で、さまざな眼の病気やトラブルが報告されていますよね。これらの眼障害には使用方法やケアを正しく行っていなかったからという場合もありますが、カラコンの品質が粗悪なために色素が漏れていた…という問題もありました。カラコンは普通のコンタクトレンズとは違い、レンズが着色されています。その色素が漏れるなんて、考えただけでも眼に悪そうですよね。

 

バンビーナで取り扱っている商品はすべてサンドイッチ構造のレンズです。サンドイッチ構造とは2枚のレンズで色素を包む製法で、色素が眼球に直接触れる心配はありません。7日間保証があるし、安全性の高いサンドイッチ構造だし、電話によるお客様サポートも充実しているから、バンビーナはカラコン初心者の方には特にオススメのサイトですよ。

 

乱視用のカラコンについて

オシャレを楽しむ人のマストアイテムとなっているカラコン。度入りレンズはもちろん、度なしレンズもあり、通販でも購入出来る事からカラコンを使用している人はますます増えています。そんなカラコンですが、数年前までは「乱視だからカラコンは無理…」「乱視用のカラコンはない」と、諦めていた人も多かったのではないでしょうか?

 

乱視用のカラコンが手に入らなかったのには理由があります。乱視を矯正するにはソフトレンズよりもハードレンズの方が適していました。ですが、残念ながらカラコンはソフトレンズ。だから以前は乱視用カラコンがなかったんですよね。でも技術の進歩によってソフトレンズでの乱視矯正が可能となり、今では乱視の方でもカラコンを楽しめるようになりました。

 

カラコンを使った事がない人の中には、安全性に不安を持っている人もいるのではないでしょうか?実際、カラコンによる眼のトラブルは数多く、中には失明に至ったという事例もあります。ネット通販やディスカウントショップなどで手軽に購入できるというのはとても便利な事ですが、危険性や正しいケアについての知識が低いまま使用してしまう事にもなるでしょう。

 

カラコンによる眼障害を防ぐためには品質をチェックする事、そして正しい使用と適切なお手入れを心掛ける必要があります。例えばサンドイッチ構造のカラコンは色素をサンドイッチのように2枚のレンズで挟み込んであり、色素が目に触れないように考慮されています。ですがレンズに厚みがあるため、装着感や酸素透過性にデメリットが生じます。

 

サンドイッチ製法よりも新しいのがフルキャストモールド製法。こちらは1枚のレンズの中に色素を包み込んでいるため、サンドイッチ製法よりも薄く、つけ心地が良いというメリットがあります。その反面、高い技術力が必要となり、不良品では色素が漏れるおそれがあります。見た目や価格だけでなく、製法によるメリットやデメリットも考慮した上でカラコンを購入しましょう。

 

乱視の原因

一般的に「目が悪い」と言うと「近視」をイメージする人が多いのではないでしょうか?実際、近視・遠視・乱視の中で最も多いのが近視です。

 

乱視は近視や遠視ほど多くないというイメージがあるかも知れませんが、自覚をしていないだけで実は乱視だという人も少なくありません。もし「自分は乱視ではない」と思っていても、目のピントが合わなかったり、慢性的な頭痛や肩こりに悩まされている場合などは乱視を疑ってみても良いかも知れません。

 

乱視には角膜が原因となって引き起こされる場合もあれば、水晶体が主な原因である場合もあったりします。このうち乱視の人の多くは、角膜が原因となっている角膜乱視ということになります。角膜乱視も水晶体乱視も、先天性と後天性とがあります。

 

先天性の乱視は遺伝によるものが多いと言われていますが、後天性の乱視はどのような原因があるのでしょうか?後天性の角膜乱視の原因には以下のようなものがあります。

 

・角膜炎などの疾患
・白内障の手術
・逆さまつげ
・目を細めてしまう癖

 

逆さまつげや目を細めるのが乱視の原因となる事には驚いてしまいますよね。逆さまつげがどうして乱視の原因になるのかというと、逆さまつげが角膜炎を引き起こし乱視となる場合があるのです。目を細める癖があるとどうして乱視を引き起こすのかというと、目を細める事で角膜を変形させてしまう事があるからです。この癖は角膜乱視だけでなく、水晶体乱視の原因にもなり得ます。心当たりがある方は、癖を治すように意識してみてはいかがですか?

 

水晶体のゆがみによる水晶体乱視の原因には、「疲れ目」があります。スマホやパソコンの長時間使用など、目を酷使する事で水晶体の変形を引き起こします。このように乱視の原因はいろいろとありますが、中には防ぐ事も可能な原因もあります。乱視の原因を知り、乱視にならないように気をつけたいですね。